ドクター紹介 | 美しい歯を維持するため、当院ではインプラント、審美回復、歯列矯正、ホワイトニング様々なサービスをご提案しております。

ドクター紹介

スタッフインタビュー

ドクター・麻酔士・教授

  • 院長 藤田 幸子 sachiko hujita

    • ・愛知学院大学歯学部卒業 
    • ・歯学博士 
    • ・愛知学院大学歯学部 非常勤講師 
    • ・歯科医師臨床研担当医 
    • ・日本歯周病学会認定医 
    • ・ジャパンオーラルヘルス学会認定医 
    • ・厚生労働省臨床研修担当医 
    • 所属学会
  • 矯正医師 尾崎 桂三 keizou ozaki

    • ・愛知学院大学歯学部卒業 
    • ・インビザラインドクター(認定医) http://www.invisalign.co.jp/top.html
    • ・2015インビザラインヨーロッパサミット参加(バルセロナ) 
    • ・2016インビザラインAPACサミット参加(マカオ) 
    • ・2016インビザライントップドクターミーティング招待参加 
    • ・インビザラダイヤモンド取得 
    • ・医療法人スワン会主任矯正担当医 
  • 歯科医師 原田 正守 masamori harada

  • 歯科医師 梶 敬太 keita kaji

    • ・愛知学院大学歯学部 卒業 
    • ・県内矯正歯科専門医院にて勤務 
    • ・医療法人スワン会にて矯正担当医として勤務 
    • ・名古屋イースト矯正歯科開業 
    • ・日本小児歯科学会 正会員 
    • ・米国 Tweed foundation privilege member 
    • ・インビザラインドクター(認定医) http://www.invisalign.co.jp/top.html
    • ・Incognito 認定医 
    • ・INSIGNIA 認定医 
    • ・WIN system 認定医 
    • 所属学会
  • 矯正医師 市川 絢子 ayako ichikawa

    • ・大阪歯科大学 卒業 
    • ・大阪府矯正専門医院にて勤務 
    • ・2018年日本矯正歯科学会 認定医 取得 
    • ・インビザラインドクター(認定医) http://www.invisalign.co.jp/top.html
  • 矯正医師 高坂 久美子 kumiko takasaka

  • 麻酔専門医 佐橋 倫恵 tomoe sahashi

    • ・日本歯科麻酔学会認定医取得 
    • ・M’s dental office 開設 

祝辞

  • Dr.FILLION

    イギリス王室ご用達で裏側矯正歯科治療の世界的権威である、Dr.FILLIONより祝辞をいただきました。

    I am very happy to learn that you are going to open your own orthodontic clinic very soon in …...As one of the japanese doctor using my LIngual Liberty system I have already appreciated your knowledge and skill for treating adults patients, and I am sure that your practice willl be quickly successful
    I would be pleased to visit your clinic soon.

  • 神奈川歯科大学矯正科元客員教授古田博久 先生

     私と原田先生は大学院時代の盟友です。原田先生も私も、過去にアメリカとカナダで教鞭をされていた実績があります、亀山洋一郎歯学部長(現在名誉教授)にお呼びを頂き、愛知学院大学始まって以来、初の社会人大学院生として入学しました。「基礎研究の視点を臨床(治療技術)へつなぎ、包括的に対応できる『口腔医』として社会貢献できるよう研鑽する事」といった教授からの共通の命題の下、私と原田先生は治療技術と研究の両輪を同時に没頭し励んでいました。
     原田先生は、とにかく努力家で、思慮深く、温厚で、何よりも臨床家としては非常に優れていました。普段、原田先生と私は、4人に3人は他医院で上手く行かなかったセカンド・サードオピニオンの患者さんを診ており、難解なケースに数多く携わる共通の境遇から、ディスカッションと意見交換をしていました。多くの難解なケースを抱え、解消する治療医学に専念する一方、治療には限界があると感じ、教授の教えの一部である「予防医学の重要性」にも着手し、3人の先生と共に「予防歯科医学本」の出版にも至りました。今でも緻密に連絡はとっており、医局、学会、歯科学生指導の場などで、治療医学や予防医学について、ディスカッションを深めています。
     また、尾崎先生、梶先生とも何年もお付き合いさせていただいていますが、非常に素晴らしい技術と実績を持っています。
     共通の確固たる信念の持ち、優しい人柄で、素晴らしい治療技術を持ち合わせている原田先生、梶先生、尾崎先生を、私、古田博久は、自信を持って強くお勧めさせていただきます。

  • 日本矯正歯科センター センター長上里聡 先生

     「IOTと医療」は、遠隔医療を代表とする「テレメディスン」をはじめ、「メディカルベースキャンプ」、「ロボット支援手術」など様々なシステムが発明されています。
     名古屋イースト矯正歯科・藤が丘院の原田正守先生とは、顎関節症と矯正歯科治療について顎関節学会専門医として10年以上研鑽した仲です。また、「IOTと矯正歯科医療」を結び付けた「インビザライン」を全国的にいち早く導入した先生でもあります。原田先生、尾崎先生、梶先生とは多岐にわたる学会、インビザラインクローズドミーティング(選ばれた先生のみ参加できる世界会議)にも参加され、その研鑽は、すでに日本の医療に変革を担える立場になれる程の成長を認めます。
     先生方の行う治療は、質が高く、特にインビザライン治療の症例実績は日本においてトップレベルである事は周知の事実です。
     最新の医療を、かつ多くの症例数を誇る名古屋イースト歯科・矯正歯科にて治療を受けて頂く事は、患者様の安心と安全を獲得できる最良の選択であると確信しております。
     今後のより一層の研鑽と、安心安全な新しい医療の啓発に、先生方が大きく寄与することを期待しております。

  • 台湾台北医学大学歯学部矯正科 准教授蒋 宝漳 准教授(Pao-Chang Chiang)

     私は2011年から5年間日本に留学し、博士号と日本の歯科医師免許を取得してから、名古屋にある医療法人スワン会ステーションスワン歯科・矯正歯科で原田先生たちと一緒に働いていました。
     原田先生にインプラントを始め、臨床に関する豊富な知識や技術を教えていただき、人生の過ごし方や価値観までも共有していただき、公私ともに大変お世話になりました。日本に滞在していた間、原田先生は実の兄のような存在でした。尾崎先生と梶先生ともお付き合いさせていただき、色々な矯正歯科に関する勉強会に一緒に参加しました。先生達の勉学に対する熱意を感服しました。
     この度、原田先生、尾崎先生と梶先生のご開業について、外国人の私にとっても素晴らしいハイレベルの治療がより多くの患者様に提供できることを大変嬉しく思い、真摯な気持ちでお勧めしたい所存です。


  • 技工士山田 和伸kazunobu yamada

    ボストン大学/ペンシルベニア大学/ハーバード大学

    • 株式会社カスプデンタルサプライ / カナレテクニカルセンター(日本)
      ボストン カプスデンタルリサーチ(米国ボストン)
      代表取締役社長 山田和伸

      「審美」というキーワードが最近ブームのようです。ちまたでは、趣向をこらした歯科のホームページがあふれています。

      私は、患者様の表情、発音に影響を与える「歯」を作ることを業とする歯科技工士であります。また日本だけでなく、ボストンにも支社がありハーバード大学、ニューヨーク大学、ボストン大学、ペンシルバニア大学、UCLA、ワシントン大学など大学提携取引をさせて頂いています。また1年を通じて世界各国で講演をさせて頂いておりますが、外観的な「審美」を創造するには歯の位置や咬み合わせといった「機能」をまず整備することが非常に重要であると考えます。「機能美」=「審美」こそ「真の美しさ」であります。

      名古屋イースト歯科・矯正歯科に所属する原田正守先生とは15年以上のパートナーシップを結んでおります。また尾崎先生、梶先生とも長期にわたり一緒にお仕事をさせて頂いています。同レベルの旧知の友のように交わる中で、原田先生、尾崎先生、梶先生、藤田先生が患者様のお口の状況を把握し、次々と最良な方法を選択して結果を導くさまはまるでイリュージョンマジックです。私は名古屋イースト歯科を同業の目線からも、今回推薦文を記載いたしました。今後のご活躍を期待いたします。

    • ・香川県歯科医療専門学校卒業
    • ・国際デンタルアカデミーラボテックスクール(卒後研修期間)卒業 /最優秀賞授与
    • ・OJ (OSSEOINTEGRATION STUDYCLUB OF JAPAN) 所属
    • ・デジタル歯科学会 所属
    • ・日本顎咬合学会 所属
    • ・東海歯科医療専門学校 非常勤講師
    • ・香川県歯科医療専門学校 非常勤講師
    • ・株式会社 カスプデンタルサプライ 代表取締役
    • 1992年より韓国、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、インドにて7年間にわたり歯科用ポーセレン技工を中心にレクチャー、実技セミナーをおこなう。 1999年からはアメリカ、ドイツで同様の活動。近年ではフランスFDIでのデモンストレーション、そのほかモスクワやブラジル、トルコでは、ラミネートベニアを中心に講演をおこなう。 2016年にはトロントで開催されたAACD(アメリカ審美歯科学会/ https://aacd.com/)にてスピーカーとして招聘された。 「補色を応用したポーセレンラミネートベニアの製作」では先駆者であり、 1994年のMosby;YEAR BOOKhttps://en.wikipedia.org/wiki/Mosby_(imprint) (年に一度、全世界中の医学・歯科医学関係の文献より選出)に掲載された。この年、日本人選出は10数名にとどまり、うち唯一の歯科技工士である。
    • 資格
      • ・日本歯科審美学会認定士 T35号 https://www.jdshinbi.net/
      • ・日本歯科技工士会 生涯研修認定講師 第119号 http://sp.nichigi.or.jp/
      • ・クラレノリタケデンタルインフォメーションセンター 主任インストラクター
    • 所属学会
      • ・所属:株式会社カスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンター  http://www.kanare-cusp.com/
      • ・大学連携取引先:ハーバード大学、ボストン大学、ペンシルベニア大学、ワシントン大学、UCLA、ニューヨーク大学
      • ・顧問:カスプデンタルリサーチ(ボストン) https://cuspdental.com/
pagetop

自由診療