ホワイトニング | 美しい歯を維持するため、当院ではインプラント、審美回復、歯列矯正、ホワイトニング様々なサービスをご提案しております。

ホワイトニング

当医院のホワイトニング治療

ホワイトニングは最近婚活や就活など印象アップをするために、行う方も増えている今メジャーな治療です。
これまでも「ホワイトニングをしようかな…」と思いつつ、なかなか実行に移せていない方も多いのではないでしょうか?
当医院で扱うホワイトニングの種類や具体的な施術内容をご紹介します。

歯が白くなることで手に入る 3つのメリット

01笑顏が増え、自信につながります

歯が白くなると、周囲からの印象だけでなく、自分の内面も変わるようです。

02肌が明るくキレイな印象に

白い歯に光が当たると、周囲が明るく透明感のある肌に見えます。

03異性にも同性にも好印象に

白さは心理学的に「知性」「清潔感」 「若さ」を感じさせます。2013年のイギリスの調査では歯が白い人は平均5歳若く見え、さらに採用面接の合格率も高まるという結果が出ています。そしてホワイトニングは歯のアンチエイジングという意味合いもあります。

あなたが目指す歯の白さは?

ホワイトニングは歯が白くなればなるほど、より白くしていくことが難しくなります。

選べる3つのホワイトニングプラン

お悩みやご希望の白さに応じて選べる3つのメニューをご用意しています。

ホワイトニングとは?

まずホワイトニングとはもともと生えている自然な歯を削らず、汚れや着色を落とす、あるいは漂白することで白く美しい歯に仕上げる施術のことを指します。最近では下記4つの方法が一般的になってきています。それぞれの特徴をご紹介していきます。


オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行ってもらえるホワイトニング方法です。この中では一番効果が高く、1回ホワイトニングをしただけでかなり印象が変わるというメリットがあります。※但し歯の状態で個人差があります。

施術:歯科医師
相談:事前カウンセリングあり
効果:専用の光照射機を使うため、効果は一番高い


ホームホワイトニング

ホームホワイトニングではマウスピースを作成した後、マウスピースと薬剤を持ち帰り、自宅で自分のタイミングでホワイトニングを行います。歯科医院に通う必要がないため、移動時間の短縮になります。オフィスホワイトニングほどの効果は出せませんが、毎日行うこともできるので自分の希望する白さにどんどん近づけていくことはできます。

施術:自分のみ
相談:事前カウンセリングあり
効果:歯科医院でのホワイトニング効果には劣るものの、ケアできる時間があれば定着させることが可能。


デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方組み合わせたホワイトニング方法です。短期間で白い歯にしてくれるオフィスホワイトニングと、白さを定着させて後戻りを防いでくれるホームホワイトニングの両方の良さを活かしてホワイトニングをすることが可能です。

施術:歯科医師と自分
相談:事前カウンセリングあり
効果:オフィスは専用の光照射機を使うため、効果は一番高い。ホームはそれには劣るものの、マウスピースなどを使って簡単にホワイトニングができます。


セルフホワイトニング

特にセルフホワイトニングは歯のクリーニングと並行して行うとより効果的です。 セルフは、ホワイトニングサロン(医療機関ではない)に自分が出向き、ホワイトニングをする方法を教えてもらって、手順通りに行っていく、一人でホワイトニングする方法です。歯科医師や歯科衛生士などのスタッフがいないため、正しい知識を持っているかが不明。また、プロが塗っているわけではないので白さにムラができる可能性もあります。

施術:自分
相談:事前カウンセリングなし
効果:光照射機を使うがオフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べてホワイトニング効果は劣る

ホワイトニングの具体的な施術について

ではそれぞれのホワイトニングがどのような施術になるのかをご紹介します。


オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの場合はまず、歯のクリーニング(歯石除去、虫歯があれば虫歯治療を先に行う)が必要になってきます。キレイにした後で、まずはカウンセリングを行います。どのくらいの歯の色にしたいのか、歯の色見本を見ながら決めていきます。

開口器をつけて目にはサングラス、歯茎などは保護するワセリンのようなものを塗ってから、いよいよクリーニングを行っていきます。1回の施術では1時間程度の時間がかかります。歯の表面にホワイトニング剤を塗っていきます。

薬剤を塗り終えたら光照射器を歯に当てていき、薬剤がしっかり光線を浴びてホワイトニング効果を高められるように、上下の歯がまんべんなく当たるようにしておきましょう。前歯は上下が重なってしまって、下の歯に光線が当たらない可能性もあります。

照射が終了したらホワイトニング薬剤を洗い流します。コースによってはこのセットを複数回行い、施術時間が終了します。


ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの場合も、まず歯のクリーニングを行ってからとなります。クリーニングが終わったら、ホワイトニング用のマウスピースの作成です。マウスピースが完成したら、薬剤をもらってホームホワイトニングのやり方を教わります。

そして自宅でマウスピースと薬剤を使って自分でホワイトニングをしていきます。マウスピースに薬剤を流し込み、その中に歯を漬けていくような形でホワイトニングを行います。就寝時間など長い時間を使ってホワイトニングする場合もあれば、1~2時間程度で済むものもあります。薬剤によってことなりますので、歯科医院で教えてもらった使用法をよく覚えておいてください。


デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは1.オフィスホワイトニングと2.ホームホワイトニングの組み合わせなのでそれぞれの手順を参考にしてください。


セルフホワイトニング

セルフホワイトニングの場合は歯のクリーニングを呼びかけてくれる人もいません。クリーニングが必要と考えるようであれば、ご自身で別途歯医者さんにかかる必要があります。ホワイトニングのやり方は1.オフィスホワイトニングとほぼ同じですが、ホワイトニングするのは自分です。ムラにならないよう薬剤を均一に塗るようにしてください。

ホワイトニングの具体的な施術内容についてご紹介しました。
あまり知られていない手順や、各施術にメリット・デメリットがあります。
患者様がホワイトニングを検討される際にはこちらの情報を参考にして頂き、
希望に寄り添った最適なプランをご提案させていただきます。

自由診療

pagetop