インプラント | 美しい歯を維持するため、当院ではインプラント、審美回復、歯列矯正、ホワイトニング様々なサービスをご提案しております。

インプラント

インプラントとは

インプラントの仕組み

インプラントとはネジのような形のものを歯の根本(歯根)部に変え、人口の歯をその上にかぶせて従来の歯のように機能してくれるようにする歯科治療です。インプラントという言葉自体に、人工物を人体に埋め込むという意味があります。

従来歯がなくなったときは入れ歯やブリッジをするのが一般的でしたが、入れ歯やブリッジとは違って自然の歯が生えているのと変わらない刺激を与えてくれます。その刺激によって歯茎や歯を支えている骨が退化せず、歯茎の色が悪くなることもなくピンク色のキレイな歯茎を保つことが可能です。

また、入れ歯やブリッジの場合結局生えている他の歯の負担が大きくなるため、どうしても歯にダメージが行ってしまうことになります。インプラントの場合はそういったことがありません。これまでの歯と同じように使うことができます。

ネジのような部分をインプラント体と呼びますが、これはチタンで作られており、金属アレルギーが出にくいものとなっています。歯根部と同じく3~5mm程度の大きさで長さは6~18mm程度となっています。

インプラントのメリット

次に、インプラントのメリットを改めてまとめてみていきましょう。

01健康な歯へのダメージがない

インプラントは他の歯を削る必要もなく、歯がないことによって負担をかけることもないため、他の歯のダメージを心配する必要がありません。

02もともとの歯と変わらない機能性がある

歯茎にしっかりインプラント体を埋め込んでいるため、もともとの歯のようにしっかり噛んで食事を楽しむ事が可能です。

03歯茎や骨が健康に保てる

人の歯茎や骨は咀嚼などによる刺激がなければ、どんどん退化していってしまいます。入れ歯などが合わなくなってくるのは歯茎や骨が退化してしまうからです。他の治療に比べ、歯茎や骨を健康に保ち続けることが可能です。
また、人工歯の部分は汚れや着色などに強く、審美性に優れているのがメリットです。

インプラントのデメリット

01保険が適用されないため、高額医療になる

インプラントは健康保険(公的医療保険)が適用されない自由診療です。治療に関わる費用はすべて自己負担となる為、入れ歯やブリッジと比べ治療費が高額になります。インプラントの全国平均相場は1本あたり300,000~400,000円程度です。

02天然歯の治療とは違い、治療期間が長く、最短でも3か月

インプラントのメリットの一つに違和感なく、天然歯のようにしっかり噛めるということが挙げられます。インプラントでもしっかり噛めるようになる為には、インプラントと骨がしっかりくっついていなければなりません。インプラントと骨は約3~6ヵ月とゆっくり時間をかけて結合していくもののため一定の期間が必要となり、結果的に治療期間が長くなってしまうものです。

03インプラント治療ができない場合がある

インプラント治療は全ての人が行えるというわけではありません。特に重度の糖尿病や骨粗しょう症の方は治療できない可能性があります。骨が元々弱い方はインプラントに骨が付かない、治療をしても手術をした箇所の治りが悪いといったことも起る可能性があります。但し、糖尿病が薬などによってコントロールされている場合や、骨粗鬆症(骨粗しょう症)の薬の服用を中断しても十分な骨の硬さがある場合には、治療可能と判断されることもあります。

04治療後は定期的に歯科でメンテナンスが必要

インプラントは虫歯になることはありませんが、歯茎の健康を維持できるとは限りません。「インプラント周囲炎」という、歯周病のような病気があります。長期的にインプラントを機能させるには、適切なメンテナンスが必ず必要になります。定期的に受診頂き、専門的なケアやチェックを受けるよう心掛けてください。

05インプラントを埋め込むのに外科的な処置が必要

インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋入する手術が必要になります。麻酔により痛みなく治療を行いますが、ブリッジや義歯、差し歯に比べると、やはり体の負担は大きくなります。そのため、重度の全身疾患をお持ちの方は、治療をお断りする場合があります。

こんなお悩みを抱えていませんか?

バインダー
  • 虫歯や歯周病が原因で歯がボロボロになってしまい、治療を考したい
  • 歯がなくなってしまい、人目に歯を見せるのは億劫になる
  • 奥歯がなくなってしまって、噛み合わせが悪く、噛みたいところで食べ物を噛めないストレス
  • このままいくと歯周病で、歯を失うと歯医者言われた
  • 総入れ歯をしているが、うまく噛めず、噛み合わせが悪く口が切れる
  • インプラントは痛そうなイメージが強く、正直怖い
  • 骨を削って治療するのは痛そうで、怖い

健康的な食生活を営むためには、健康な歯が必要です。一般的には歯が20本以上あれば、たいていの食材は噛んで美味しく食べれます。
ですが、実際は高齢になればなるほど歯の欠損数は増え、自分の歯では食べ物を噛み切れなくなっていきます。歯を失うと認知症をはじめ、さまざまな病気にかかりやすくなることが研究データで発表されています。


認知症発生数

高齢になれば、当然歯がない人は増え、その結果、義歯を入れずにいると、認知症リスクはなんと1.9倍!転倒リスクは2.5倍になってしまいます。歯は抜けたままにしないでください。


肺炎

単に歯がないとこはお口の中での問題だけではなく、生活習慣においてもリスクを伴います。

そして最も恐ろしいのは、歯を失う本数に応じて肺炎の死亡リスクが有意に上がることがわかっています。全ての歯を失った人は半分まで(0~14本)しか失っていない人に比べ肺炎になるリスクが2.07倍に上がるデータが出ております。15~27本の歯を失った人の場合は同じく1.60倍のリスクがあることがわかっております。これを1本あたりのリスクに換算すると1.031倍となり、失う歯の本数が増えるほど肺炎死のリスクも上がります。

生涯ずっと健康でいるためにも当院ではインプラント治療を推奨しております。熟練した施術によってあなたの歯の健康を蘇らせます。

経験実績の豊富なドクターによるインプラント治療
高い専門性で痛みの少ない安全な治療を行なっています。

当院はインプラント治療に特化している医療機関でもあります。
安心で安全且つ痛みの少ないインプラント治療をコンセプトとし、患者さんの満足度を最重視してインプラント治療を行なっています。歯を失ってインプラント治療を検討されている方は気軽にご相談ください。患者様のお口の状態に対して最も適切なインプラント治療をご提案させて頂きます。インプラントに関する質問については、なんでもわかりやすく丁寧にご説明いたしております。インプラント治療を通じて、以前より日常生活に笑顔を提供できるよう日々努めております。

インプラントのセカンドオピニオンを受け付けます!

女性医師

経験と実績の豊富なドクターによるインプラント治療
高い専門性で痛みの少ない安全な治療を行なっています。

  • インプラント担当医原田医師

    ●名古屋駅にあるJRセントラルタワーズ、およびゲートタワーの院長を12年間勤める。
    ●北は北海道、南は九州と全国から来院され、4人中3人がセカンドオピニオンの患者さんに対応し、問題解決してきた。
    ●多くの難解な症例をインプラントを含めた総合治療で対処してきた。
    ●ノーベルバイオケア社の講師として歯科医師を教えている。

    インプラント担当医の原田医師
  • インプラント担当医藤田医師

    ●歯周病科の大学院大学を卒業し講師として活躍
    ●歯周病のスペシャリストの視点からインプラントへ対応
    ●女性の目線から様々な提案をし患者様に安心していただく

    インプラント担当医の藤田医師
  • 技工士山田和伸

    株式会社カスプデンタルサプライ / カナレテクニカルセンター(日本)/代表取締役社長
    ボストン カプスデンタルリサーチ(米国ボストン)

    ●患者様の表情、発音に影響を与える「歯」を作ることを業とする歯科技工士。
    ●ハーバード大学、ニューヨーク大学、ボストン大学、ペンシルバニア大学、UCLA、ワシントン大学など大学提携。
    ●外観的な「審美」を創造するの為、「機能美」=「審美」こそ「真の美しさ」であることを提唱。
    ●海外での活躍、年に一度の全世界中の医学・歯科医学関係の文献より、日本人選出は10数名にとどまり、うち唯一の歯科技工士である。

    技工士の山田和伸

名古屋イースト歯科・矯正歯科に所属する原田正守先生とは15年以上のパートナーシップを結んでおります。また尾崎先生、梶先生とも長期にわたり一緒にお仕事をさせて頂いています。同レベルの旧知の友のように交わる中で、原田先生、尾崎先生、梶先生、藤田先生が患者様のお口の状況を把握し、次々と最良な方法を選択して結果を導くさまはまるでイリュージョンマジックです。

当社は名古屋イースト歯科・矯正歯科様と連携し、高度な技術力持つ歯科技工士として、歯科医院様をしっかりサポートできるように、日々患者様の口腔内の状態やご要望も踏まえつつ、常にに良い歯科素材を扱うため、アメリカのボストンにあるグループ会社での研修や実務経験などを通し、情報収集に努めています。

会議風景

名古屋イースト歯科・矯正歯科が選ばれる理由

店舗入り口

1.藤が丘駅から徒歩1分の立地
地下鉄藤が丘駅から桜通り口から徒歩2分の好立地にある歯医者です。
公共交通機関、お車でのアクセスも大変便利で、名古屋だけでなく、愛知県全域、岐阜県や三重県など県外からも多数のご来院を頂いております。

機材導入

2.豊富な機材導入
当院には、CT機器(コンピュータ断層撮影)を用いて精密な検査が可能です。
通常、レントゲンでは解らない細部も精密に診断が可能になります。インプラント治療をより安心行うことを実現しました。

インプラント施術用のオペ室

3.インプラント施術用のオペ室
当院は、インプラント専用のオペ室を完備しております。
当院では安心して手術を受けていただくため、感染防止対策をしかっかり行い、滅菌空間で治療を行っております。

CT検査コンピューター

4.CTの結果をコンピューターで確認
インプラント治療する前に、CT検査結果などに基づくシミュレーションの作ることで、精密度が増し、従来とは違い全く同じ位置や方向に人工歯根を埋め込むことが可能になりました。
また、医療ミスや、手術時間が短くなるのメリットも有り、患者様の負担は軽減されます。

インプラント担当医

5.インプラント担当医が在籍
インプラント治療は自由診療の中でも高度な施術になる為、専門的に経験を得た医師でないと不安かと思います。
当医院では在籍しているドクター5名の担当医となります。
インプラントの施術が終わったとしても、定期的なメンテナンスが必ず必要です。
当院では、長く患者様に安心して頂けるよう術後の10年間の保証をお約束しています。

施術席

6.料金プランが明瞭
インプラント治療の無料カウンセリングの後に、事前に費用のお見積を患者さんへ提出致します。その後十分にご検討いただき、患者さんにもご納得していただいた上で治療を行います。
当院ではインプラント1本あたり27万円で、かつ10年保証といった料金体系を設けており、明快な料金設定をしております。手術費用もご相談承りますのでまずは無料カウンセリングにおこし下さい。

麻酔注射

7.手術には麻酔師が立ち会います。
インプラント治療において多くの方が悩まれるのは手術への恐怖心や不安です。
当院では、麻酔医の立会いのもと、患者さんにとって、安心・安全な環境でインプラント手術を行うことが可能です。
鎮痛薬を静脈内に注入し、麻酔状態をもたらすことで治療を行う静脈内鎮静法も提供しています。

インプラント10年保証高い技術を持った
インプラントドクター5名在籍

「歯を元に戻して、また今まで通りの日常生活を送りたい」とお考えの方へ

痛みをおさえ負担の少ない
インプラント治療をご提供します

  • 藤ヶ丘駅から
    徒歩分の立地
  • 医療費控除対象
    相談料
  • クレジットカード
    分割払い可
  • 歯科用CT
  • インプラント専用
    オペルーム完備
当院では、インプラントに関しては保証会社と提携しています。

万が一再治療が必要となった場合にも、保証規約に基づき再治療を行える点が特徴です。ただし、この保証を利用するためには、インプラント治療後に、定期メインテナンスを受けていただくことが必須となっております。

*定期メインテナンスは、インプラント手術日から3年間は3~4カ月に1回、3年目以降10年目までは半年に一回受診していただきます。定期メインテナンスを受診されない場合には、保証の対象外となりますので十分にご注意ください。

当院は初診での
相談・カウンセリングは無料です

  • 現状を丁寧にヒアリングし、治療プランの提示、明確な金額のご説明等行います。
    まずはお悩みをお聞かせください。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れとしては、下記のような流れで進行します。

カウンセリング

カウンセリング

まずはインプラント治療はどういった施術を行うのか、どのくらいの時間や費用がかかるのか、どのくらい保持できるのか、メンテナンス頻度などさまざまなことをお伝えし、患者様が納得できる治療法を選択していただけるように進行します。
通常の歯科治療とは異なる部分もありますから、疑問点はしっかり解消しておくことが大切です。

施術前の検査

施術前の検査

顎の骨に人工物を埋め込んで行う施術のため、どの位置に神経や血管があるのか、骨の厚さが本当にインプラントに耐えうる厚みを持っているかなどを確認する必要があります。

治療の計画策定

治療の計画策定

施術前の検査でわかったデータに沿って、可能な治療計画を立ててご提案します。思っていたよりも歯を支えている骨の強度や厚みが足りない場合はインプラント以外の治療をおすすめする場合もあります。

歯周病が進行している場合などはそのままインプラントをすることは難しいため、まず歯周病の治療を進めてからとなります。

インプラント処置

インプラントを埋め込むときには二段階に分けて処置を行います。

一次処置
一次処置ではまずインプラント体と呼ばれる、歯根に埋め込む金属を埋め込むだけの治療です。骨としっかり定着させるために段階を分けて行う必要があります。インプラントを施す範囲によって処置時間は異なりますが、1~3時間が目安の処置時間です。
一次処置をしてから3カ月~半年(上顎で2~3カ月、下顎で4~6カ月)程度の期間を置いて骨としっかり結合してから次の処置を行います。キズが治癒していく時に歯茎がインプラントを覆っていきますが、この間仮歯を入れることも可能です。
一次処置の1~6週間後に型をとり、噛み合わせなどを考慮して人工歯を作っていきます。

二次処置
インプラントの人口歯を作るために型を取るのですが、前回の処置で歯茎にインプラントが覆われている場合が多いため、少し切開して人工歯の土台となる部分を取り付けていきます。取り付けが完了したら後は人工歯をつけていきます。その際は切開するといったことはありません。

インプラントのリスクと副作用

インプラントのリスクと副作用

名古屋イースト歯科・矯正歯科ではインプラント治療において、リスクや副作用が起こらないよう、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全を確保しながらインプラント治療を行っております。

術中、歯牙や骨の状態により手術内容を変更する事態も起こりえます。
喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
術中、予定していた骨の量が足りない場合には、骨を増やす必要があります。

処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用があらわれることがあります。

インプラントが骨結合せずに脱落した場合、当院保証で再治療を行います。しかし原因が、清掃の不良・喫煙・骨の不良な難ケースなどの場合におきましては、再治療費(治療内容によって別途費用 )の請求が発生します。その為、治療期間も伸びます。

インプラント手術は、インプラントを埋め込む骨の状況など、各個人差があり、一概に耐用年数を提言することはできません。

インプラントの耐久性は天然歯と同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、噛み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

インプラント手術後、稀に唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合があります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方も稀におられます。術後、3~4日目になると腫れ止め薬が切れるため傷口が腫れますが、殆どの場合1週間程度で傷口は治ります。

インプラント治療は各様々な治療方法があります。
当医院でご紹介した治療の流れやメリット確認して頂き、ぜひ参考にしてみてください。
いつでもカウンセリング無料でご相談にのっておりますのでお気軽にお尋ね下さい。

当院は初診での
相談・カウンセリングは無料です

  • 現状を丁寧にヒアリングし、治療プランの提示、明確な金額のご説明等行います。
    まずはお悩みをお聞かせください。

自由診療

pagetop